日本クアオルト協議会

2018 / 12 / 03 

第5回日本クアオルト協議会大会in珠洲を開催しました

10月11日(木)、12日(金)の2日間、石川県珠洲市を会場に「第5回日本クアオルト協議会大会in珠洲」を開催し、協議会加盟団体の関係者や珠洲市民など、250人が参加しました。今大会のテーマは、「能登の里山里海の舞台にした健康づくり」。

初日は能登の自然を生かした健康づくりについての基調講演があり、その後分科会や意見交換会が行われました。2日目の現地研修ではウォーキングと水中運動のコースに分かれ、美しい里山里海を体感しながら技術向上のための意見交換や交流を行いました。

開催地の泉谷 珠洲市長から、次回開催地の田川 三種町長へ協議会旗が手渡されました。

次回大会は2019年8月に秋田県三種町での開催が予定されています。今後も当協議会では新たな地方創生のトップランナーとして日本型クアオルトの拡充、発展に向け、質の高い健康保養地の実現を目指し、取り組んでまいります。